交通のご案内



自動車ご利用
東京方面
・中央自動車道利用。松本I.C.よりR158、奈川木祖線利用(約50分)
名古屋方面
・中央自動車道利用。中津川I.C.よりR19利用、薮原左折、境峠経由(約140分)
・中央自動車道利用。伊那I.C.よりR361、R19利用、薮原左折、境峠経由(約80分)
富山方面
・R41・R471・R158利用、 安房トンネルより、奈川渡ダム右折(約45分)
飛騨高山方面
・R158利用、安房トンネルより、奈川渡ダム右折(約45分)
冬季は路面が積雪・凍結の為、スタッドレスタイヤ、チェーン等の装備でお願いします。
最新の道路状況について
耳より情報:

   H20年5月10日より、上高地乗鞍スーパー林道が無料で通行できます。

   奈川温泉 ---A線--- 乗鞍高原温泉 ---B線--- 白骨温泉

   ※冬季閉鎖区間あり
   ※詳しくは道路情報をご覧ください

※ スーパー林道 A線は冬期閉鎖中(H30 春 開通予定)
※ 白骨温泉~沢渡は道路改良工事が完了した為、平成24年12月より
    通年通行できるようになりました。


松本市公式ページ「くるくるねっとまつもと」
開いて頂きくらしの便利帳から 住まい道路を
選択していただき、道路・水路・交通安全を選択、
松本市安曇地区道路情報を選択しご覧下さい。

松本市安曇地区 道路情報→こちら

列車ご利用

● 中央東線 松本駅下車のとき


松本電鉄 上高地線
松本駅発 14:46
新島々駅着 15:17

松本電鉄バス白骨温泉行
新島々駅発 15:30
奈川渡ダム着 15:56

松本市営バス
奈川渡ダム発 16:00
奈川温泉着 16:15

H30年4月17日からの予定・運転日・時刻の変更等はお問い合わせ下さい。

● 中央西線 薮原駅下車のとき
       タクシー利用(約40分 タクシー要予約)
       木曽福島駅下車のとき、タクシー利用(約1時間)

信州・飛騨高山探訪の宿。周辺は見所多彩。 さくら
もみじ 地図

上高地 安曇野 松本城
上高地
梓川、大正池、眼前の穂高岳。太古の自然を今に残す、壮厳美の山岳景勝地。
安曇野
清流の小川、田園の小道には道祖神、日本の原風景、牧歌的な時間の流れが印象的。
松本城(国宝)
日本最古の五層天守閣、北アルプスを背にそびえる漆黒の姿は松本のシンボル。
乗鞍高原 野麦峠 白樺峠
乗鞍高原
乗鞍岳の山すそに広がる高原には白樺林や滝、沼が点在し散策におすすめです。
野麦峠
山本茂実の「あヽ野麦峠」の舞台であり、多くの文学ファンが訪れています。
白樺峠
上高地・乗鞍林道の最高点。乗鞍岳、穂高岳など信州の雄大なパノラマを満喫。

TOPページ ようこそ お風呂のご案内 お料理のご案内
お部屋のご案内 料金のご案内 交通のご案内 観光のご案内



戻る