お店TOP お店案内 買い物かご お問合せ なんでモアール


お墓について




お墓は故人のお住まいです
 いつお墓を建てるのがいいですか?そんなご質問を受けることがあります。新盆やお彼岸までに、という一般的な慣習もありますが、お墓は故人となられた方を迎え、納骨する尊いところ。故人のお住まいともいえます。
 わたしたちが、家なしで暮らせないように、故人の世界でも住まいは必要です。できるだけ早めに建立し、安心していただくのが本来だと思います。
生前墓は徳が高いといわれています
 生前に建てるお墓のことを、『寿陵(じゅりょう)』といいます。寿の字が示すように、「家に幸せをもたらし、長寿が約束される」ともいわれ、たいへんお目出たいことだとされてきました。
 仏教でも、ご先祖さまから受け継いだ生命に感謝する行為と位置付け、生前墓は徳が高いことであるとされています。
 こうした敬けんな気持ちにプラス、最近ではあとに残されたご家族を想い、お墓の心配をなくすためにご自身であらかじめ建立する、という施主様も増えてまいりました。ご先祖様を、そしてご家族を大切にするお気持ちに、頭が下がります。
 なお生前墓の場合、お墓の仏名あるいは俗名は、故人ではありませんので、文字に朱をいれておきます。詳しくはお問合せ下さい。
お墓の建て替えでご先祖さまにご新居を
 墓石は代々受け継がれ、末永くお使いいただく財産です。できるかぎりお手入れに努めてください。
 しかし、夏の強い陽射しや冷え込む冬、雨風にさらされ、次第に傷んでいくのは、仕方がないことです。また、天災による被害など、避けられないものもあります。
 永い歳月を過ごし、痛みの激しいお墓はぜひとも建て替えてください。荒れたままではご先祖さまもかわいそうです。
 お墓の建て替え時期は、ふと心によぎったときがその知らせだと思います。ご先祖様が心に語りかけてくれたからにほかなりません。思いめぐらした時が最高の時期です。建て替えをご一考ください。
 古いお墓は供養し無縁墓石として大切に扱われます。石の専門店にお任せいただければ安心です。

お墓の名称
お墓の名称
お墓の名称
   
1 石碑
 ・文字を刻むお墓の本体です。この中に納骨所が設けられています。
2 水鉢・線香立
3 花立
4 塔婆立
 ・塔婆が風で倒れないようにします。
5 荷物台
 ・墓参時の荷物を置く台です。
6 ロウソク立
 ・ロウソクが風で消えないようにするタイプが便利です。
7 拝石
 ・合掌する場所です。
8 墓誌(霊標)
 ・ご先祖の歴史を刻むためのものです。
9 墓前灯篭
 ・献灯は古来より良いこととされてきました。できれば設置したいものです。
10 外柵
 
・外柵には、さまざまな種類があります。大きく分けて次の3通りです。

巻石づくり
外柵づくり
石積みづくり
▲巻石づくり
▲外柵づくり
▲石積みづくり

お墓づくりのポイント
お墓のお手入れ
 日常はホコリを払う程度で充分です。あまり汚れが目立つ場合は、よく絞ったぬれ雑巾で軽く拭くようにしてください。洗剤は使用しないで下さい。石鹸によってはシミになったりいたんだりします。ひび割れを見つけたら、ご相談下さい。早めのご連絡がお墓の寿命を長くします。大切なご先祖様が住まわれるお墓です。お盆・お彼岸・お正月だけでなく、こまめにお手入れをしてあげてください。
 
お墓の傾き直し
 墓石の内部には納骨する空間があります。しっかり守るため地盤を安定させる施工を行いますが、長い歳月の内には、地震や地中の水分不足によって地盤が傾くことがあります。こうした万一の場合も私たち石の専門業者は迅速です。そのまま放置すると、全体が歪み修復が難しくなることもあります。お早めにご連絡下さい。
戒名の追加彫り
 お墓は代々受け継がれ、故人となられた方の住まいとなるものです。いづれ誰しもこの住まいに入り、戒名をお墓に彫りこむことになります。追加彫りは多くの場合墓地に出向いて行います。わたしたち石材業者なら安心です。手間をおしまず、迅速に対応できるのも石の専門業者ならではの利点です。

お墓のリフォーム
お墓の傾きを直したい 
花立の穴を大きくしたい 
新しい戒名を彫りたい
お墓のクリーニング 
お墓の引越し
全国どこでも工事受付いたします
代行供養・・仏花、線香、ローソク、墓石の掃除など一式すべてを当店が責任もって致します。
お墓のリフォーム

※お気軽にご相談下さい。


戻る