お店TOP お店案内 買い物かご お問合せ なんでモアール

美味しく安心して食べられる!
良質な有機質肥料による栽培 コフナ農法米

あきたこまち


平成26年産米!
”生きた土”
から生まれた

あきたこまち
コフナ農法米 秋田小町
▲JAS法に基づく表示もあります
   ミネラル豊富米!
 手間暇かけた新米をお求め安い価格でご提供
します。

 『コフナ農法普及協議会』
 我が社の新米は、計画出荷米以外の米穀の品位等検査を受けておりますので、JAS法にのっとった表示ができます。

●コフナ農法 あきたこまち 5kg
 2,040円
(税抜)
   (送料別)

●コフナ農法 あきたこまち 10kg
 3,880円
(税抜)
   (送料別)

   ※送料もお得です!
   (例: 関東〜関西 20kgまで630円)


私たちが作りました!!
▲私たちがつくっています!
牛や豚、鶏の糞を使っただけの
栄養バランスの悪い
お米を食べていませんか?


 ●『コフナ』とは?
 世界を代表するフランスの『パスツール研究所』で生まれた有益好嫌気複合微生物群、生きた土作りの最先端資材です。コフナを使って3年以上真剣に土作りをした田圃で収穫された米は、コフナ農法普及協議会で認証され認定シールを貼ることが許されます。
 ●本当に『有機栽培』がいいの?
 昨今、牛糞や鶏糞などを肥料としてやり、農薬をかけないだけの有機栽培米が出回っています。ゆえに形の悪いのは当たり前、傷が付いていたり、虫食い痕があったり、色が悪かったり、病気気味だったり、それが本物だと思っています。
 でも本当にそれで良いのでしょうか?米や野菜や果物の形が悪い(奇形果)・色が悪い・新鮮さがない(病気気味)などは、ある種の栄養分の不足や病気が原因であり、傷が付いていたり、品物のさまざまなばらつきは、生産者の技術不足に起因するところが大きいのです。

 ●栄養バランスの悪いものや病気のものをそのまま食するのが本当によいの?
 生物の生理作用に不可欠な鉱物であるミネラル・アミノ酸・ビタミン等栄養バランスの良い、またどうしても必要な場合は必要最低限の農薬を使用した健全な作物の方が良いのではないでしょうか。
 
 ●稲が健全な成長を遂げるコフナ農法
 作物が本来の成長を遂げる栽培は、各種栄養分(必須16要素+有用4要素+作物体内に含まれる十数要素の三十数種類の栄養分)+水分を適期に適量(過不足なく)吸収させる必要があります。
 過不足のない養水分の供給とともに、それを上手に吸収できるしっかりしたコフナ農法米良い根を生育させなければいけません。コフナ(有益好嫌気  複合微生物群)を使って生きた土作りをし、しっかりした根を生育させ、良質な有機質肥料等を施し、栄養バランスを整え、隅々まで風が通り太陽光線が根元まで届くように栽培された作物が健全な成長を遂げて有機的高品位作物を作ります。
 作物は健全に育ちますと、そのものが病害虫を忌避し、おのずと減農薬(無農薬)が達成され、おいしく安全な作物が収穫されます。
 以上がコフナ農法米作りで高い技術と判断を必要とする栽培です。



お支払いについて
お支払いは、郵便振替もしくは銀行振込による後払い
(但し、初めてご注文のお客様ご入金確認後の発送となります。)
JCBUFJカード決済となります。 → 詳しくはこちらへ


戻る