作業工程

実際の作業の流れに沿って、各行程の説明をさせていただきます。
CAD・CAMNC加工仕上げ加工検査・出荷


CAD・CAM

お客様から提示していただいた立案図、二次元図面・三次元データなどを基にモデリング形状(面張り、トリム・延長等)を作成していきます。
そのデーターに基づいて、加工時に使用する工具・ カッターパスなどを割り出し、各種工作機械に合わせてNCデータ化します。
 

NC加工

加工で必要となる材料を素材取りし、NC加工機へとセットします。バイトの位置がコンピュータ制御されていますので、任意の形状を削りだすことができます。
 

仕上げ加工

加工残りやピン角処理を行う行程です。 部品の取り付けや後付け処理に始まり、製品の調整・表面処理など細部にわたり目を凝らします。熟練の腕の見せ所となる重要な作業です。
 

検査・出荷

チェックシートに基づいて完成製品を検査します。寸法制度・形状などを検査後、品質管理データを測定し、品番・品名などを表記してようやく出荷となります。


戻る