お店について


   店主の紹介

店主の和田邦彦です
お食事処 雷鳥
 代表 和田邦彦

 岐阜方面の日本料理店で8年間みっちりと日本料理の修行を行なってきました。高山に来て2年。ずっと日本料理に携わり今日に至っています。現在、新穂高の「雷鳥」のお店と、旅館の料理長も務めています。また、上宝村の料理師会の副会長、岐阜県調理技能士会の専務理事兼、飛騨ブロックの事務局長にも就いています。
 全国技能士の国体にあたる技能グランプリにも岐阜県代表として3回出場し、成果をあげています。

太鼓を披露しています
太鼓をたたいているところ

店主は、「いで湯まつり・夏」に中心となって太鼓をたたいています。
上の写真は、岐阜県調理技能士会にて太鼓を披露しているところです。


   連絡先

 所在地  〒506-1432
 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根1477
 TEL/FAX  0578−89−2553
 営業時間  11月〜3月  AM11:00〜PM5:00
 4月〜10月  AM11:00〜PM7:00
 客席  30席(団体20名様まで対応)
 休業日  無休
 駐車場  あり(8台)


   お店について

お店の外観
北アルプスを眺められます
奥飛騨の自然に囲まれたお店
北アルプスを眺めることができます

団体様用のお部屋
明るい雰囲気の店内
お座敷でごゆっくりと
団体様用のお部屋です
明るい雰囲気の店内
お座敷でおくつろぎください。
※お雛祭りの季節になると雛壇を飾ります。飛騨では1ヶ月遅れの4月が雛祭りです。

店内からの風景
雷鳥の写真
▲特別天然記念物であり、お店の
名前にもなっている「雷鳥」
 雷鳥の店内からは北アルプスを見ることができます。きれいな空気と景色の中、おいしいお料理をお召し上がり頂けます。


戻る